a1

白石区 メンズエステ 体験レポート その1

初めましてリラクと申します。

この度サイトを立ち上げました。

 

札幌のメンズエステを中心に、風俗、キャバクラ、スロット、たまに食レポ?男性の遊びと癒しを中心にご紹介していきたいと思います。

主に私の体験談レポートが中心になりますが

色々な掲載店が増える事が有ればご紹介も兼ねて訪問しようと思います。

 

自己紹介はこの位にして初レポートをさせて頂きます。

 

白石区 メンズエステ 

訪問6月 夕方

 

店名は出したり、出さなかったり致しますが、ご了承ください。

内容も内容なのでスタッフさんの名前は、風俗、キャバクラ以外はイニシャルに致します。

 

お店は比較的新しくしオープンしたお店ですが、評判が入るまで最近の新店に行くのは怖いのでしばらく様子を見ていたお店。

その後評判が高かったらしく、なかなか予約が取れなく、やっと取れたのが6月も中旬過ぎでした。

 

丁寧に説明があったマンションに到着。

年のせいか、指定されたお部屋までの道のりは遠く、息を切らしながら、ようやくたどり着いてご対面したスタッフさんは30代のショートヘアーの細身の女性。

 

お部屋は新しく綺麗なお部屋です。

料金を支払い、シャワーのご案内ですが、この時に2種類の紙パンツを選びます。

 

紙パンツと言われテンションが下がる私。

近頃はもう新店、新規の客は紙パンツなのでしょうね…と半分諦めモードですがスタッフさんにそんな表情を見せても失礼かと気丈に振る舞う私です。

 

シャワーを浴びてマッサージ開始です。

 

足裏からふくらはぎ、太もも、足を折り曲げてのマッサージ。太ももの付け根や足を折り曲げてのマッサージは昔の様なお店とは行かないまでもサワサワと小気味いい感触。最近の新店舗の訪問でマッサージとは程遠い内容をばかりだったので、新規で訪問してこの内容なら最近の新店なら十分評判が良いのが頷けます。

 

マッサージ技術もふくらはぎの時点で十分な経験を積んだ方というのもわかりますし。特にお尻、また肩甲骨、肩のマッサージで大きく差出てしまうので、この辺りのマッサージはやはりごまかせません。

 

一見、気の強そうなタイプに見えましたが、お話すると非常に話しやすいスタッフで、仰向けになっても会話が途切れません。

ある意味、悪くはないのですが、新規、紙パンツ、この会話の流れでは今回はおとなしく帰り、次回訪問で見極めようかと思いましたが、ソケイ部分に突入後今までの雰囲気が変わりました。

この辺りの場の雰囲気の作り方もとても上手い!!

 

サワサワ…

モゾモゾ…

ですが…今一歩、

 

紙パンツの強度は紙とは思えないほどに強い!!!!

 

ん~何か打開策がないとこのまま時間切れか??そう思い試しに太ももに手を乗せてみた。

嫌がる様子はないので、そのまま太ももからヒップラインをナデナデ…

私の手と合わせる様にスタッフさんの手技も格段にアップ。

 

ここですかさず「延長」を入れてみる。

もし嫌であれば多分「埋まっている」という返答があると思うので…

すんなり延長OK~

 

延長からの手技は私の未熟な文章では表現しがたい。

延長に入り私の手は太ももからお尻を経由し、胸まで到達。嫌がる感じがない事を良い事に胸元からさら奥へと、最初気の強そうに見えた彼女でしたが、この頃には女性らしい表情を浮かべています。

これ以上の行為は流石に時間も差し迫っていたので、スタッフさんの手の温かみを時間いっぱい堪能して終わりました。

 

その後二回ほど訪問していますがまた次回レポります。

 

はたしてこんなレポ内容で掲載店なんてできるんでしょうか(笑)

健全メンズエステ店では無理ですかね…

 

 

Leave a Comment